予約状況、料金シュミレーション

キャンピングカー貸出場所

車両紹介ビデオ

キャンピングカーの内部は想像以上に広く、ベッドやテーブル、冷蔵庫もあります。収納スペースが多いのでたくさんの荷物が積めます。

ご利用方法

ご利用方法

カーシェアリングを使ったレンタルシステムです。
会員登録すれば24時間いつでも借りることができます。

もっと詳しく

レンタル場所

レンタル場所

貸出場所は千葉、東京、神奈川、福井、三重、京都、兵庫、和歌山。
キャンピングカーと入れ替えに車をとめることができます。

もっと詳しく

料金案内

料金案内

無駄のない1時間単位の料金です。
24時間以上の貸出で利用できます。
長期割引,早期返却割引あり

もっと詳しく

レンタル品

レンタル品

バーベキューセットやテーブル、寝袋など。車内にセットしておきます。

もっと詳しく

お客様の声

お客様の声

キャンピングカーをご利用したお客様の感想です。旅行計画するときの参考にもなります。

もっと詳しく

キャンピングカー車内 パノラマ画像

※クリックして車内のパノラマ映像が楽しめます。

 

 

お客様の感想

8割の方がキャンピングカー初体験です。今までとは違う旅行に満足されてます。



予約状況、料金シュミレーション

キャンピングカーに乗ってみたい理由

自由に旅ができる

自由に旅ができる

車内にはベッドがあるので、宿を予約することなくどこでも自由に泊まることができ、好奇心のおもむくまま旅行できます。

子供が大喜び

子供が大喜び

ジャングルジムのような車内に子どもはお大喜び。
子どもの喜ぶ笑顔を見ると「キャンピングカーで旅行してよかった」と実感できます。

たくさん荷物が積める

たくさん荷物が積める

車内は広く、たくさんの荷物を持っていっても大丈夫。
宿につくたびに荷物の移動する必要がありません。

使い方はいろいろ

使い方はいろいろ

キャンプだけでなく、帰省、スキー、鈴鹿F1レース観戦、フジロックフェスティバル参加、ゴルフの接待、マラソン大会出場、冬場のグラビア撮影控室、社長のための移動事務所など、アイデア次第で使い方はいろいろ。

車内ポカポカ

車内ポカポカ

冬でもエンジンを切って使える暖房があり、ダイヤモンドダストがきらめく-17℃の極寒でも車内はポカポカです。

テーブルで食事

テーブルで食事

大自然の美しい景色をバックに、車内で食事をとれば、会話もはずみ、5つ星レストランでは味わうことのできないシチュエーションで食事が楽しめます。

運転に疲れたらベッドで仮眠

運転に疲れたらベッドで仮眠

運転に疲れたら車内のベッドで仮眠ができます。
長距離のドライブでも安心です。

想い出に残る非日常体験

想い出に残る非日常体験

普段の旅行とは違う体験で、30年後も語り合える想い出ができます

ペットと一緒に旅行ができる

ペットと一緒に旅行ができる

ペットホテルにあずけずに、ワンちゃんと一緒に旅行ができます。

車内が広い

車内が広い

天井が高く車内が広いので乗用車のような閉塞感とはおさらば。自宅でくつろぐ気分で旅を楽しむことができます。

24時間レンタルOK

24時間レンタルOK

24時間貸出・返却ができるセルフレンタルなので、渋滞を避けるため早朝5時から出発できます。
渋滞にはまっている一般車両をしり目に一足先に旅を楽しむことができます。

予約状況、料金シュミレーション

24時間OKのキャンピングカーレンタル

画像の説明

旅行を計画中のあなた、一生思い出に残るキャンピングカーの旅をしてみませんか。
今まで色々な旅行をしてきたと思いますが一番思い出に残ってみんなで語り合える旅はどんな旅ですか?

旅行会社が企画したツアー旅行ですか?

一番思い出に残っている旅はおそらく今までにない初めての体験をした旅行、旅の途中でハプニンが起こった旅行だと思います。

このキャンピングカーレンタルの旅行は一生思い出に残ってみんなで語り合える旅になるでしょう。また、新しい旅の楽しみ方を発見することになるでしょう。

今までの旅行は目的地を決めて、宿を予約していました。
でも目的地の天候が悪かったら、直前になってもっと行きたい場所がでてきたらどうしますか。
直前に宿をキャンセルして取り直しすことはで来ません。渋々天候の悪い目的地へと向かわなけばなりません。
キャンピングカーだったら、天気の良さそうな地域に目的地を変えることができます。
しかも出発間際に。
旅行中でも行き先を自由に変更することもできるのです。

美しい湖の湖畔で泊まれる

画像の説明

自分の気に入った場所で泊まることができます。
高原の美しい湖の湖畔、道の駅、高速道路のパーキングエリア、キャンプ場など自分の旅のスタイルに合わせた場所に泊まることができます。

運転に疲れたらベッドでゆっくり仮眠ができる。

八ヶ岳 テントむし

長時間の運転で疲れて眠くなったらベッドで横になって仮眠をとることができます。普通の車のように運転席で仮眠をとるよりも疲れが良く取れます。

また、高速道路が渋滞していたらパーキングエリアに車を泊めてベッドで仮眠。渋滞が解消されてからまた出発。ということもできます。

子供たちがキャンピングカーに大喜び

初めてのキャンピングカーに子供たちは大はしゃぎ。二段ベッドに登ったり、かくれんぼしたり。小さなお子様にとってキャンピングカーの旅は貴重な体験です。

美しい日本で手軽にキャンピングカーを楽しんでほしい。

画像の説明

十数年前、ニュージーランドでキャンピングカーをレンタルして南島を一周しました。
10台に1台の割合でキャンピングカーが走っているニュージーランドはキャンピングカー天国。
どの街にもキャンピングカー専用のキャンピング場が1箇所以上あり、レンタルキャンピングカーも充実していました。

美しい湖のほとりや一面のお花畑が広がるところで自由に泊まることができるキャンピングカーの旅を楽しみ、日本でももっと手軽にキャンピングカーの旅ができたらいいなと思っていました。
それがキャンピングカーレンタルを始めた動機です。

ぜひ一度、自由で楽しいキャンピングカーの旅を体験してみてはいかがでしょうか。
きっと一生のいい思い出になると思います。

運転しやすいコンパクトサイズ

キャンピングカーは大きくて運転できるか心配かもしれません。
全長4.8メートルで普通車より少し大きいくらい。初めは運転に多少戸惑うかもしれませんが、普段から車を運転している方であればすぐ慣れます。
4速オートマ車で普通免許で運転できます。
DVDも見れるカーナビ、ETC装置もついているのでロングドライブも大丈夫。

「ゆっくり楽しむ。」のがキャンピングカーの旅

キャンピングカーの旅のいいところをお伝えいたしましたが、弱点も実はあります。
それは車体が重いので坂道に弱いということです。
長い登りが続く峠道や急坂はスピードがあまり出ません。
峠道を走っていると後続車が連なることがあります。そんな時は追い越してもらってゆっくり走りましょう。急いで走っていた時には見過ごしていた景色を楽しむことができます。

「ゆっくり楽しむ。」それが慌ただしい日常から開放されるキャンピングカーのいいところなのです。

会員登録はここをクリック

お客様の感想

キャンピングカーは小さい頃からの憧れでした。

画像の説明
ある夏に友人からキャンピングカーを貸してくれるという話しをもらいました。その話しを夏休み中の小学生の子供達にしたら一気にテンションが上がって大騒ぎでした。早速借りて館山に行ったのですが、車体の幅が広く、高さがあるため運転ができるか不安でした。しかし、しばらくすると慣れてきて問題なく運転できました。同乗している家族は家のリビングにいる感じでくつろいだり、横になって寝たりと快適そうでした。子供達は興奮して動き回って大変でしたが。。。
画像の説明

海水浴にいったのですが、車についているシャワーを使えたりとらくでした。テントを使ってのキャンプは何度か経験したことがあるのですが、突然の雨等の天候に左右されます。しかし、キャンピングカーは雨に濡れることもないし、冷暖房もついていて快適でした。キャンピングカーは小さい頃から憧れはあったのですが、毎週のように使うものでもないし維持費もかかりますので、レンタルできることは助かります。今度はもう少し遠出をして楽しみたいと思います。


お客様の感想をもっと読む方はここをクリック

予約の方法

まずは下記のボタンから会員登録してください。

会員登録ボタン

カーシェアリングにする方法

無料メール会員

無料メール会員に登録すると
キャンピングカーを楽しむ方法やお得なレンタル情報が届きます。
下記のフォームにお名前とメールアドレスを入力してください。
※退会するときも購読解除ボタンから簡単に解除できます。