格安のキャンピングカーレンタル

  

24時間貸出・返却OK キャンピングカーレンタル 千葉、東京、藤沢、横浜、三重、京都、関西、兵庫、和歌山、大阪

キャンピングカーについて

夢---日本にキャンピングカーワールドを作る

きっかけ

 それは一つの個人的な経験から生まれた。
 2003年妻と二人でニュージーランドに2週間の旅行に行ったのである。

画像の説明

 その時の移動手段がキャンピングカーであり、また宿泊もキャンピングカーであった。
 大自然が豊かでアウトドアスポーツが盛んなニュージーランドはキャンピングカーが文化として日常に根付いていた。
 豊富なキャンピングカーレンタル車両、各町にキャンピングカー専用のモーターキャンプ場が整備されている。外国人も簡単にキャンピングカーを利用でき、日本とは違い、進んだキャンピングカー文化に衝撃を受けた。
 その時から日本にキャンピングカーの文化を作るという夢と使命感が心のなかに芽生えてきたのである。

キャンピングカーの現状

 日本ではまだまだキャンピングカーが普及しているとは言えず、乗ったことのある人はほんの少数である。
 キャンピングカ-の旅行がどれほど楽しいかほとんどの人がまだ知らない。

2013-04-14 05

 キャンピングカーの素晴らしいところは宿泊場所をあらかじめ予約せずに自由気ままに旅行できることである。
 また、どこでも宿泊できるので美しい湖の湖畔や星が降る峠の駐車場、プライベートビーチのような浜辺でも泊まることが出来る。
 特に小さな子どもはジャングルジムのような車内に大はしゃぎである。

 そんなキャンピングカーであるが、実際に日本で乗ろうとした時には大きな壁が存在する。
 
 まず、キャンピングカーを購入しようとしても車両価格は500万円~1,000万円もする。
 たとえ買ったとしても休暇が少ない日本では乗る機会が少なく、キャンピングカーが雨ざらしのまま駐車場に置かれたままになってしまう。
 キャンピングカーを購入できるのはほんの一部の人達である。

画像の説明

 ではレンタルするのはどうであろう。
キャンピングカーレンタルで検索してみてほしい。
 貸し出している会社が少ないことに気づくであろう。
 近くにない場合、遠くの貸出場所まで自宅から数時間かけて車両を借りに行かなくてはならない。
 また、貸出車両が少ないために希望する日時には予約がとれない。
 もっと気軽にレンタル出来ないものだろうか。

 日本はこれから外国人観光客が増加してくる。
 欧米で盛んなキャンピングカーで日本を旅したい外国人がたくさんいる。
 しかし外国人向けにキャンピングカーを貸し出しているところは今のところ日本ではない。

 ペットと生活していると旅行にはなかなか行くことが出来ない。
 ホテルはペット禁止だし、公共交通機関は自由にペットを乗せることが出来ない。
 愛犬と一緒に夕日の沈む日本海の海岸を散歩したらどんなに素晴らしいだろう。

 こうしてみていくとキャンピングカーの利用にはまだまだ問題が多くあり、誰でも気軽に利用出来る状態ではない。

夢-キャンピングカーワールドを作る

 このような問題を解決し日本でキャンピングカーワールドを作るのが僕にとっての夢であり、与えられた使命である。

 家族でキャンピングカー旅行をした思い出を30年後、「あの時は楽しかったね」と家族みんなで語り合えたら。
 そして、あの時小さかった子供たちが結婚し、子供が生まれ3世代でまたキャンピングカー旅行に行くことができたらどんなに素敵だろう。

 同じ大学サークルの仲間と一緒にキャンピングカーで自由気ままに旅行し、ときにはぶつかり合い、大いに笑い、お互いの距離がぐっと縮まって、一生の友達として付き合っていけるようになったらどんなに素晴らしいだろう。

untitled_pregamma_0

 初めて日本を訪れた外国人の家族が普通の旅行では味わうことが出来ない日本の自然や文化にふれあい日本を好きになってくれたらどんなに素晴らしいだろう。

 ただ単にキャンピングカーワールドを構築することが僕の夢ではありません。
 キャンピングカーワールドを通じて家族の一生の思い出が出来たり、仲間との絆が深まったり、子供たちが立派な大人になったり、外国人が日本をもっとよく理解したり。
 あなたの心のなかに素敵な思い出という宝物を作っていくのが夢である。

コメント

最新の記事