格安のキャンピングカーレンタル

  

24時間貸出・返却OK キャンピングカーレンタル 千葉、東京、藤沢、横浜、三重、京都、関西、兵庫、和歌山、大阪

お客様の声, ウィズ

キャンピングカーでサーフィン三昧 四国編

8/12 朝6時起床仕事 
仕事終了後 キャンピングカーを取りに行き、
荷物を載せ、嫁の親と夜11時厚木インター待合せ。出発 一路四国生見へ

画像の説明

100~120km巡航
名古屋の湾岸高速で台風に遭遇。
夜の雨・風で前が見えず70kmまで落とす。

1回目の休憩は400km走って「土山」
2回目は休憩は100km走って「吹田」2時間仮眠
3回目は100km走って「鳴門大橋」やっと8時四国入り。
4回目は100km走って徳島で阿波踊りを堪能。
5回目は80km走って宍喰温泉で入浴。。

800km近く走って生見海岸駐車場、夕方3時半着。
やっとサンセット波乗り・1時間(^_^)/
意外と小さなビーチ、波も小さく腹胸。

ここでやっと1泊。(車中泊を合わせると2泊目)

翌朝5時から1時間波乗り。
混みそうなので移動・・
とりあえず隣のポイント尾崎を目指す。

波は小さくモモコシでポイントも小さく、波のパワーもなくロングボード0。
ここじゃ入れない・・だけどここを逃すと次は200kmは走って四万十まで行かねばぁ。。

気分を入れ替え観光&ドライブ。
1回目の休憩は38km走って、目的地・室戸岬。

みんな降りて、観光・・何もない(^_^;)

1時間ほどブラブラして、次は桂浜。
2回目の休憩は80km走って、桂浜、坂本龍馬。

観光をして昼食。
今日は、波乗り出来ないのかなぁと少しあきらめがち。

さらに南へ南下。
野猿発見!
土佐インターから四万十を目指す。

画像の説明

ここで2泊目

3回目の休憩は100km走って高知県幡多郡黒潮町入野  入野海岸。

2日目のサーフポイントでもある。
腰SET胸面ツル
意外と高知は南風に左右されないポイントばかりだぁ。
ここでローカルの人(愛媛の人)に大岐海岸を進められる。
家族連れに最高のビーチとの事。

今回の旅、初のBBQ!
楽しみだった、真夜中の真っ暗な中のバーベキュー。
誰も居ないし芝生だしかんりムード溢れる場所である。

画像の説明

ビールを飲んでBBQをして、疲れがドット出る。
夜中に意味不明の頭痛と寒気、風邪かな?
確かに1日目は朝6時から36時間寝ないで走ってたから?
薬を飲んでまた睡眠。

さすがに朝はノーサーフ。
朝からサーフポイント探し。

西ケ鼻ポイント駐車場なし移動。
双海ポイント駐車場からポイントが見えない・・徒歩で歩くので移動。
四万十川河港の平野海水浴場は、ポイントが見えないので移動。
四万十川をスルーして足摺岬付け根の大岐海岸へ。

3日目

さすがおススメビーチ、景色が最高!!!
でも波乗りはチョット残念ノーサーフだけど、子供たちを海・川で同時に遊ばせられる!

ここで3泊目
朝から1日川で遊んで・海癒しの湯で温泉堪能。
昨日は、お風呂なしだったのでかなり癒される。

未開の地四国。右も左も解らずここまでやっとたどりつけた。
波乗りするなら四万十周辺に限る。

シークレットの布もある。
やっとのんびり出来る、時間が穏やかに過ぎて行く場所だぁ。

画像の説明

4日目

早朝6時からサーフィン!
セット腹の面ツル、セット間は長いものの少し出来た。

地元の人曰く、ここでこれだけ波があれば良い方とか・・。
朝からポツリポツリと雨模様。
それでも朝から子供達は川で行水。

大人は片付けて、9時には大岐海岸を後にした。
足摺岬に向けて出発!
手目の足摺岬スカイラインでブレーキがぁ(*_*)
人をいっぱい載せてたので、ガックッとスピードを落とせないので、こまめにブレーキ!
そんな事をしてたら、工事現場の信号。

効かない!仕方なくサイドブレーキでストップ。
サイドミラーで確認したら、ホイールから煙がぁ・・。
危なかった。

すぐに足摺岬なので、そこで車を休めて観光。
ジョン万次郎と足摺岬。
室戸岬より全然綺麗な景色。
お土産屋さんもあったり、札所のお寺もある。
1時間ほど観光をして、道後温泉まで200キロ移動。
どうせなら海沿い4時間コース!
ほとんど下道だぁ(^_^;)

途中イノシシ発見と思ったら、野ブタに遭遇うコミニケーション。
日本書紀に載る最古の温泉。
意外と街の中にありビックリ!
それも1時間の時間制。

建物が古いだけで、湯船は銭湯並み。
これが旅の最後の温泉。

晩飯食べて2時間ほど松山市内に居て、ここから広島移動。
200km3時間の移動である。

夜8時出発。
ほぼ毎日燃料補給、燃費は満タン600kmだが停車中・車泊中もエンジンをかけてるから燃費が悪い。

広島に着く前にガス欠寸前でSAで給油。
一か所休んで、そのまま広島へ。その頃には義理の父親以外就寝。

11時到着後、原爆ドーム横50mところに路駐で停車・睡眠。
何処でも寝れるキャンピングカー!そう言う所が今回の旅で発揮された。
私が運転してても、他の人は足を延ばして睡眠が出来る。

そして次の日、原爆ドームを歩いて一周して12時半就寝。
2番目に長い400km移動。

_______________ 1

5日目

5:30起床
家族でまたまた原爆ドームを1周。
スグに原爆ドームを後にした。
そして小谷SAで朝食。
どうせなら倉敷140km
インターから20分とのこと、なかなかこれない四国地方、
どうせならどうせならと皆を巻ぞいにして走りまくり!

古都倉敷、意外と大きい・・。
50m位の感覚でいたら、周囲3kmくらいありそう。。

ほとんど1人で運転(^_^;)
帰りは、後ろの席をフルフラットにして、お座敷列車状態。
子供が、運転席と後部座席を行ったり来たりするので、角が危険なので、足も延ばせるので丁度良い。

残り600キロ。
長い、自分で自分の首を絞めてしまった。
それもお盆休みを過ぎたので、渋滞がないと思ったら、大阪・名古屋・御殿場と3か所渋滞。
名古屋の渋滞で30分ほど交代してもらって動きながら30分の仮眠。
そして新東名を120km巡航・・・。

サーフィン・温泉・観光・キャンプと盛りだくさんで走り続けた2300km。
楽しい旅でした。
次に四国に行くなら、直接大岐海岸に行こう!
そして四万十川周辺を堪能したい。

新規CTA

コメント

最新の記事