格安のキャンピングカーレンタル

  

24時間貸出・返却OK キャンピングカーレンタル 千葉、東京、藤沢、横浜、三重、京都、関西、兵庫、和歌山、大阪

お客様の声, ジル520 4WD

出雲から四国へ美味しい旅

今年のお盆休みは、初めてレンタルのキャンピングカーを借りてワンコも一緒に家族旅行しました。

まず、初日は京都でジル520をレンタルして中国自動車道経由で400km弱を走破して出雲大社に参拝。

ジル520は大きくて運転が心配でしたが、走り出したら視界も良くて楽々でした。

画像の説明

初めて行った出雲大社はさすがに厳かで立派ですね~。また、出雲そばの食べ方も初めて知りました。

画像の説明

ランプの湯も浴場の中にランプが灯ってレトロな雰囲気がgood。

お泊りは海の隣の道の駅キララ多岐に泊りましたが、キャンピングカーや大型の牽引式のキャンピングタレーラーも来てました。

暑くて眠れないのが心配でしたが、エアコンのお陰で夜も快適に眠れました。

2日目は、起きたらコンロにパーコレーターをかけてコーヒーとパンでモーニング。
波の音も聞こえてちょっとリッチで爽やかな朝を楽しみました。

画像の説明

しまなみ海道を通ってまず愛媛県に。天候にも恵まれ途中で見た絶景とSAで食べた鯛飯のお茶ずけが最高!

画像の説明

道後温泉はほんとに宮崎駿の世界ですね。せっかくなのでお風呂に入り、途中で寄った地元のスーパーでスイカとぶどうを買って車中のテーブルでまったりスイーツタイム。安いのになんかとってもリッチな気分でした。

画像の説明

高知県に入り四万十川で沈下橋を恐る恐る渡ってみました。行けるもんですね~。

四万十川をカヌーで悠々と下る様子を見て思わず通り沿いにあったカヌースクールに立寄ってみたら明日のツアーに空きが!

急遽明日のツアーに参加する事になりました。

これも、キャンピングカーの気ままな旅の醍醐味ですね。

高知のよるは、四万十温泉平和の湯でゆっくり疲れを癒し、お宿はやはり海沿いの道の駅ビオスおおがたに。

画像の説明

ここは、キャンピングカーの聖地のようなところでした。一体何台いたんだろう?
でも、広いからゆったりのんびりできました。

3日目の午前中は、四万十川のカヌーツアーです。
水温もちょうど良くて、カヌーで沈下橋をくぐったりちょっとした急流も通ってスリルを味わい本当に楽しいツアーであっという間でした。

画像の説明

困った事にお陰でマイカヌーがマジで欲しくなりました。

午後からは桂浜に行きました。白砂青松の見本のような浜と松林に感動!
更に、坂本竜馬の像が思いの外大きくてビックリ!

画像の説明

夕飯の為に立ち寄ったひろめ市で食べたカツオのタタキは本物の藁を使って目の前で焼いてくれて正に絶品!
ニンニク醤油もシビれるけど、塩味もイケますね。

お風呂は高知ぽかぽか温泉でリラックス。
そして、今夜のお宿は瀬戸大橋の直下の与島パーキングエリアです。

画像の説明

想像以上に瀬戸大橋の夜景がとても綺麗で感動です!

風のおかげでカヌーで濡れた水着もサイドオーニングに干したら朝までに乾いて助かりました。
これなら長旅で洗濯しながらもありですね。

そして、4日目。キャンピングカーの旅の最終日は、何と言っても金比羅さんとこんぴらうどん!

画像の説明

金比羅さんは二度目なのですが、こんなにきつかったかな~?

きっと暑さのせいだ!そうに違いない!
歳のせいなんかじゃ無い・・・はず・・

画像の説明

それにしても、こんぴらうどんは最高に美味しかったです。おみあげにうどんと出汁入り醤油もゲットしました。

画像の説明

帰りは、瀬戸大橋を見ながら姫路城の横でお昼は穴子丼。

画像の説明

高速は混まずに京都まで順調に着けました。

とても楽しく美味しい旅でした。

コメント

最新の記事