格安のキャンピングカーレンタル

   

24時間貸出・返却OK キャンピングカーレンタル 千葉、東京、藤沢、横浜、三重、京都、関西、兵庫、和歌山、大阪

フレミッシュ, お客様の声, 関東地方

「一度キャンピングカーに泊まってみたいなー」すべては息子の、この何気ないひと言から始まりました。

 

朝食1

 

「一度キャンピングカーに泊まってみたいなー」すべては息子の、この何気ないひと言から始まりました。幼いころはどこでも喜んでついてきていた子供達も今ではすっかり大きくなり(現在高校2年生)、簡単に親についてくる年頃ではなくなっていました。

夏休み中も部活や友達との遊びの約束等で親とは休みがあわず、今年の夏は旅行にも行けなかったな~と残念に思っていたところでした。そんな矢先に息子が口にしたひと言を、父(私)は聞き逃しませんでした。

「キャンピングカーか、いいね~。レンタルで借りて行ってみるか~?」「え~、レンタルで借りれるの?行ってみた~い。」そんな会話をした次の瞬間、私はネットでレンタルキャンピングカーの情報を調べまくっていました。

 「キャンピングカー レンタル」⇒検索・・。

うーん、意外とたくさん業者がいるんだな~?

金額の相場はいくら位なのだろう?

行くとしたら2週間後の週末しか予定が空いてないのだが、いったい今から予約が取れるものだろうか?

と、あれこれ考えながら少しずつ情報をかき集め、最終的にたどり着いたのがロードクルーズさんのHPだったのです。

 他の業者と比べると、

・予約の空き状況がわかりやすい。

・車両の詳細情報も出ていて安心。

・時間単位でレンタルできて無駄がない。

・価格も比較的安価。

などの点が気に入り、ここにしようと決めました。その後宿泊するキャンプ場もなんとか空きが見つかり、ようやく1週間前に急きょ旅の計画が立ったのです。

 

休憩

 

出発当日は午前中に用事があった為、13時から借りる予約を入れました。しかし、宿泊地までの移動時間を考えるとギリギリの時間見通しでした。なるべく用事を早めに片づけ、予定より1時間位早く済ませられたので、その時点(11時頃)で予約の変更を行い、12時から借りることにしました。予約の変更はWEBで簡単に出来るので、とても便利でした。

 いよいよ受渡し場所に到着し、辺りを見渡すと、確かにキャンピングカーは駐車場に停まっているのですが、受付を行う事務所がありません。私は事前にネットで調べて知っていましが、家族はこの画期的なシステムに驚いていました。「え~、無人でどうやって借りるの~?」私が事前に送付されたIDカードを使って鍵を開け、車のキーを取り出すと、「すげ~~こんな仕組みになっているんだー!」子供達も妻も更にテンションアップでした。

 

キャンプ場到着

 

車の設備や状況を確認し、いざ出発。最初は車体感覚に慣れずに緊張しましたが、高速道路など車幅の広い道を主に選んで行ったので次第に慣れていきました。途中サービスエリアで休憩したりしながら宿泊地のオートキャンプ場には16時頃に到着しました。我が家が一番遅く到着した様で、周りの人たちは皆テント等張り終わって夕食の準備をしていました。

暗くなる前には準備をしなきゃと少し焦りましたが、子供たちはテニスをしたいと言い出し(キャンプ場にはテニスコートがありました)、1時間程コートを借りてテニスをすることになりました。まぁ、準備といっても特にテントを張る訳でもないので、夕食の準備もBBQ用の火をおこす位でしたので、すぐに済んでしまいました。

 

bbq

 

時間が限られたなかでも楽しむことが出来て、とても便利な旅のスタイルだと実感しました。

料理も美味しくいただき、夜も虫に刺されることなくベットで快適に眠れ、翌朝はさわやかに朝日に包まれながら朝食をとり、秋の澄んだ空気の中で最高の時間でした。

チェックアウトまで少し時間が余ったので、河原で遊んだりしてよい写真も撮れて大満足でした。

 

河原

 

宿泊地は丹沢周辺だったので、翌日は富士山周辺まで足を延ばしました。キャンピングカーの運転席は車高が高いので、遠くまで景色が見渡せ予想以上に快適でした。ただ、後部座席は窓が少なく、外の景色があまり見えないのが少し残念でした。息子はその分ごろごろしてくつろいでいましたが・・。

 

 途中、富士の麓の「もちや」というドライブインに寄りました。レストランや土産屋は普通にあるのですが、ここは子供向けの遊園地が併設されており、我が家では子供たちが幼いころによく来た場所だったのです。子供たちはほとんど覚えてない様子でしたが、所々記憶が有った様で、「あーあの景色覚えてる~、大きな滑り台があった場所でしょー」などど、次第に思い出してきました。親的には懐かしさで涙が出てきそうでした。

ここで遅めの昼食をとりながら、帰りの高速道路の渋滞情報を調べたら、まだ15時頃だというのに既に混みはじめていました。車は20時までで予約しており遅れてはマズイので、そこから帰路につきました。連休の最終日ということもあり激しい渋滞に巻き込まれました。

結局20時返却は間に合わず、遅れそうになったので途中でまたWEBで予約変更を行い、1時間程遅らせて無事返却しました。

 今回急に計画をした旅で、忙しい中での弾丸的な強行スケジュールでしたが、お陰様でこんな限られた時間の中でも十分楽しむことが出来ました。初めて使わせていただきましたが、これは無駄がなく柔軟に対応出来てとても良いシステムだと思いました。

 是非また利用させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

 

コメント

最新の記事