格安のキャンピングカーレンタル

  

24時間貸出・返却OK キャンピングカーレンタル 千葉、東京、藤沢、横浜、三重、京都、関西、兵庫、和歌山、大阪

お客様の声

インドア派も楽しめるキャンピングカーの旅

  • お名前 K様
  • 主な宿泊場所 キャンプ場
  • 旅行先 千葉県

出発前 (2)

基本的に我が家はインドア派で
キャンプ道具も知識もほとんどなかったのですが、
キャンピングカーがあれば何かキャンプらしいことができるだろうと、
とりあえずレンタルしてみました。

行き先も近場で、1泊2日の房総半島巡りです。

結果として、
車であるというフットワークの軽さ、
子供にとっては家と車が合体したような非日常感、
この2点で多いに満足することができました。

BBQ (2)

まずは九十九里のキャンプ場でBBQ。

周りがテント張りにいそしむ中、
我々は到着後すぐさま火を起こして調理開始。

父が火の周りで汗を流し、妻と娘は車の中で
「あー涼しい」
と言って食べるだけという場面もありましたが、それもキャンピングカーの使い方の一つ?
お腹が一杯になった所で、かんぽの宿へ移動して大浴場を満喫。

かんぽの宿 (2)

夕食は寿司屋で房総の海鮮に舌鼓。

ここからは父のドライブタイム、
道の駅「鴨川オーシャンパーク」まで2時間かけて移動し、
そしてそこで一泊。

鴨川 (2)

3人家族なので、車中泊は余裕の広さでした。
その道の駅で朝食として食べた、期間限定サザエの壷焼きとイカ焼きがこれまた絶品。

サザエ (2)

お腹が膨れた所でまたドライブモードに入って北上し、袖ケ浦の南総園でぶどう狩りを楽しみました。

ぶどう2 (2)

後は横浜まで戻り、自宅で荷物整理をしていたのが15:00頃。

ちょっと早いが車を返そうか、
としていたその時、娘の友人が登場、
自宅前に停めたままのキャンピングカー内で大はしゃぎ。

テーブルを出したりベッドを出したりしながら、いろんな楽しみ方をしてました。

自宅前で遊び (2)

その流れで、
夕食も自宅前のキャンピングカー内で、我が家と娘の友人とで大盛り上がり。
お代わりもいつもより多いみたいです。

自宅前で夕食 (2)

色んな楽しみ方ができるキャンピングカー、
是非もう一度借りて、もっと違う楽しみ方も発見してみたいです。
 
就寝 (2)       

コメント

最新の記事