格安のキャンピングカーレンタル

  

24時間貸出・返却OK キャンピングカーレンタル 千葉、東京、藤沢、横浜、三重、京都、関西、兵庫、和歌山、大阪

キャンピングカーについて

キャンピングカーをレンタルした時にあると便利な3点。

普段の旅行ではあまり持っていかないけれど、キャンピングカーをレンタルして旅行する際、持っていったほうがいいもの3点を紹介します。

Four vintage coffeepots over a smoky campfire-1.jpeg

1,懐中電灯、ランタン

キャンピングカーで旅行するのになぜ懐中電灯が必要なのか疑問に思うかもしれません。
夜、泊まるときに外灯がさんさんと光っている高速道路のパーキングエリアでの場合はいいのですが、あまり外灯がないところだと懐中電灯やランタンが役に立ちます。
車の中は車内灯があるので必要がありませんが、トイレに行くために外に出るときや、外でバーベキューをする時などは必要になります。
スマートフォンのアプリで懐中電灯があり、いざというときはスマホでもいいですが、やはり懐中電灯や、ランタンがあったほうが何かと便利です。

普段の旅行では持っていかないと思いますが、キャンピングカーではあったほうがいいです。

2,サンダル、または脱ぎやすい靴

キャンピングカーの車内は土足禁止の場合がよくあります。
もし履いている靴がいちいち靴紐を解かないと脱げない靴や、かかとを思い切り引っ張ってやっと脱ぐことが出来るブーツだったら出入りするのに面倒な事になります。
履いてきた靴が脱ぎにくいのならサンダルやクロックスのような簡単に脱ぎ履き出来る靴を持ってきたほうがいいでしょう。

3,ボックスティッシュ、トイレットペーパー

ボックスティッシュやトイレットペーパーはあったほうがいいです。
鼻をかむのはもちろん、ジュースをこぼした時に使ったり、手を拭いたりいろいろな場面で使います。
どんな場面で使うか良い事例があまり思い浮かびませんが、日常であまりにもよく使うため意識していないからです。

ティッシュが無い時に初めてティッシュのありがたみや、存在感を思い知ることが出来ます。
キャンピングカーの旅行には必需品です。

持ってくるのを忘れても、コンビニなどですぐ手に入るので心配はいりませんが、、、。





以上、普段の旅行では必要ないが、キャンピングカーで旅行するときにあったほうが便利な物を紹介しました。

コメント

最新の記事